大黒屋 登録商標 江戸木箸 Edokibashi

箸は自分専用の道具 おいしいものをより一層おいしくする箸 機能性が第一 喰い先一寸を大切に作り上げる 色々な作りより自分の手に合った使い勝手を選べるのが江戸木箸である。

これが究極相棒箸

機能性で選ぶ江戸木箸の代表的な五角、七角、八角箸のジョイント差し込み式究極相棒が四年をかけて誕生しました。多角型のジョイントは面を合わせる事が技術的に非常に難しく、差し込むと自動的に面が合わさり殆ど継ぎ目が解りません。
また、差し違えた場合には反発して間違いを知らせます。五角、七角、八角のそれぞれの機能性より手に合った相棒をお選び下さい。

究極相棒 五角削り箸

人間工学的に箸を持つ三本指が奇数の五角面に収まり、箸を正しく持つ指を導き、五角の角度がものをしっかりとつまむ五角箸(合格箸)。

サイズ:22cm
材料:縞黒壇


究極相棒 七角削り箸

五角箸と同様、微妙な角度で押さえる三本指が七角面に微妙に収まる。

サイズ:22cm
材料:縞黒壇


究極相棒 八角削り箸

丸に近い八角面は持つ指に違和感を与えず柔らか味の平均した使い心地の幅広い人気の八角箸。

サイズ:22cm
材料:縞黒壇